写真提供:マイナビニュース

写真拡大

ワインといえば、イタリアンやフレンチなど欧風料理を思い浮かべる人も多いことだろう。しかし、焼き鳥とも意外に相性がいいことが、近年度々話題に上っている。ちまたにはソムリエを雇ったり、ワインセラーを完備したりする焼き鳥屋も増えてきた。そこで今回は、ちょっぴりオシャレに焼き鳥とワインをいただける店を紹介しよう。

○焼き鳥こそワイン初心者にオススメ

一見ちぐはぐな組み合わせに思えるワインと焼き鳥だが、フレンチやイタリアンにも鶏肉を用いたメニューがあることを考えれば、ワインと鶏料理の相性がいいことはお分かりいただけるだろう。とはいえ、ワインは種類が多すぎて、メニューに合ったものをチョイスするのが難しくて……とお悩みの人も多いはず。でも、焼き鳥との組み合わせは、そんなワイン初心者にもオススメできる。

なぜなら、レストランと違って焼き鳥屋では、決まったスタイルや正式なマナー、堅苦しい作法などが確立されていない。また、一串の量が少ないため、様々なメニューとワインの組み合わせを試すことができるので、自分の好みの組み合わせを探しやすいという利点もある。

基本は自分の好きなワインと好きな串から始めてOK。あえて言うなら、最初はスパークリングワインを選んでみるのがいいかもしれない。ふだん慣れ親しんでいるビールと同じく炭酸を感じることができる上、口の中がサッパリするので、お酒も食も進むこと請け合いだ。店には、ワインに詳しいスタッフやソムリエがいることが多いので、オススメを聞いて新たな発見をするのも楽しみのひとつになりそう。

○コク深い阿波尾鶏と豊富なワインを気軽に!

「基本的には焼き鳥屋。でも、食後もゆっくりお酒を楽しんでほしい」という思いでオープンさせたという「日本橋MITSU」。職人が炭火で焼き上げる焼き鳥は、各地を食べ歩いて厳選した徳島産の阿波尾鶏をメインに使用している。

ワインとの相性を考えた創作串焼きや野菜串にも注目だ。店内には常時約800本のワインをそろえるワインセラーがあり、好みを伝えればスタッフが案内してくれる。価格帯も2,800〜4,500円と手頃で、グラスワインも用意されているから、初心者でも気軽に訪れられる。

●infomation
焼き鳥&ワインバー 日本橋MITSU
住所:東京都中央区日本橋人形町1-4-13重本ビル2F
アクセス:都営浅草線 人形町駅A6番出口より徒歩1分
営業時間: 11:30〜14:00、17:00〜23:30(LO/23:00)
休み:日曜(祝日は営業)

○日本ワインとこだわり焼き鳥の絶妙なコラボ

日本ワインを応援するプロジェクトによって誕生した「Bora Bora」。店内には山梨はもちろん東から西まで、日本全国の国産ワインをそろえている。ワイナリーとのパートナーシップ契約により価格を抑えているだけでなく、希少なワインの入荷も多数あるというからワイン好きにはたまらない。

焼き鳥には朝締めの鮮度のいい薩摩地鶏を使用。下味にもワイン(甲州マスカットベリーA)を用い、シチリア産の天然海塩を振って紀州備長炭でじっくりと焼き上げる。最もおいしく食べるため、職人が串打ちからこだわっているので、シェアせずにひとり1本をいただこう。

●infomation
焼き鳥&ワイン:Bora Bora(ボラボラ)
住所:東京都台東区上野1-7-3 カワナミビル1F
アクセス:千代田線 湯島駅6番出口よりすぐ
営業時間: 11:30〜LO13:00、平日17:00〜25:00(LO24:00)、日・祝日16:00〜24:00(LO23:00)
休み 月曜

○隠れ家でいただく絶品つくねと厳選ワイン

ゆったりとしたテーブル席で心ゆくまで焼き鳥のコースとワインを味わえる「荻」は、銀座の隠れ家的スポット。産地直送の素材を紀州備長炭による絶妙な焼き加減で提供している。特に全てのコースに組み込まれている「つくね」は、ふわっとした食感と肉汁あふれるジューシーな味わいでやみつきになる人が続出中なのだとか。

デザートの「焼きアイス」も人気の一品だ。ソムリエが厳選したワインは常時150種ほどの品ぞろえ。数量限定でお得な価格のボトルが用意されていることもあるのでお見逃しなく。

●infomation
ワインと炭火串焼き 荻 -TEKI- 銀座店
住所:東京都中央区銀座5-9-19 MCビル4F
アクセス:各線 銀座駅A5出口より徒歩1分
営業時間: 17:30〜LO/22:00
休み:第三土曜、日・祝日

(OFFICE-SANGA)