ソロイスト 宮下貴裕自身をサンプリングする2014年春コレクション発表

写真拡大

 「TAKAHIROMIYASHITATheSoloIst.(タカヒロミヤシタザソロイスト.)」が、東京・西麻布のアトリエで2014年春コレクションを発表した。「navy.」に焦点を当てたコレクションで、アイテムは全5色で展開。初の試みとなる「YOSHiKO CREATiON PARiS(ヨシコ クリエーション パリ)」との別注ジュエリーも発表された。アイテムは2014年3月から順次発売される。

ソロイストの2014年春コレクションの画像を拡大

 9シーズン目となる2014年春コレクションは「I me me mine.」をテーマに、デザイナー宮下貴裕自身がほしいと思うものだけをピックアップして製作。袖口や裾をピッキングカットで処理したデザインが今季の特徴で、ジャケットには後付けされた様に肩パットを縫い付けフォーマルなシルエットに仕上げている。アイテムは「navy.」「midnight.」「eggplant.」「blue.」「white.」の5色でジャケットやパンツ、シャツなどが展開される。

 今シーズンは初めて腕時計を展開。腕時計はデザイナーが左利きだということでリューズを左側に配置し、作業をしたままでも手元で時間が確認できるよう、ムーブメントを1時間分斜めにずらしたレフトハンド仕様になっており、小さなフェイスと1920年代のクラシックな雰囲気を再現したアンティーク調のデザインが特徴だ。また梶谷好孝が手がけるジュエリーブランド「YOSHiKO CREATiON PARiS(ヨシコ クリエーション パリ)」が制作した別注のフィンガーリングも販売される。