「絵をイメージ」がポイント

写真拡大

タカラトミーアーツは2013年10月24日、注目を浴びる新しい暗算法「ゴースト暗算」をゲーム感覚でマスターできる「ゴースト暗算トレーナー」を発売した。

手のひらサイズの液晶ゲーム

ゴースト暗算は、2ケタ同士の掛け算が暗算できるように開発された暗算法。4個のマスが入った魚の絵などを使って計算するもので、小学生から大人まで誰でも習得できる方法だ。絵をきちんとイメージできるようになることがポイントになる。

この暗算法の習得を手助けしてくれる液晶ゲームが、今回発売の「ゴースト暗算トレーナー」。手のひらサイズなので、いつでも手軽に練習できる。

ゲームには、「トレーニングモード」と「チャレンジモード」を内蔵。トレーニングモードでは、プレートを利用する練習問題から徐々に難易度が上がっていき、ゴースト暗算をマスターできる。チャレンジモードでは、ゲームを進めることで「ゴースト暗記」や「ゴーストRPG」など新しいゲームで遊べるようになる。

イエローとホワイトの2色を用意。希望小売価格は2625円。