写真提供:マイナビニュース

写真拡大

ドリーム夜さ来い祭り実行委員会は11月2日・3日、「第12回ドリーム夜(よ)さ来(こ)い祭り」を開催する。

○東京臨海副都心全域ほか、全8会場で開催の"最大級"の祭り

同イベントは、「世界の夢をつなぐ東京の祭りへ!」をコンセプトとした、東京でも最大級の規模と質を兼ね備えた祭り。今年で12回目を数え、約80チーム・6,000名の踊り子の参加と、観客50万人を見込んでいる。

会場は、東京臨海副都心全域および丸の内・有楽町エリアの8会場。近年には丸の内会場・有楽町駅前会場がサテライト会場として新設され、東京の顔となる祭りを目指して進化しつつあるという。

また、東北地方の支援を兼ねた同地の味のフードコーナー・物産展である、ドリーム夜さ来い祭りpresents イト―ノリヒサ produce クチコミNo1!「とうほく地ビール&うまいもん市・大物産展2013 〜東北に力を!〜」を開催。そのほか、演舞の合間に披露する同祭特選のパフォーマンス、フィナーレには来訪者・観客で飛び入り参加できる総踊りなど、五感を堪能できる企画が用意されている。

開催日時は、11月2日 12時〜21時、3日 10時〜21時。時間内に実施、雨天決行、入場無料。会場は、東京都・東京臨海副都心全域および丸の内・有楽町エリアの8会場。その他、詳細は同イベント公式Webサイトを参照のこと。

(エボル)