写真提供:マイナビニュース

写真拡大

東京時代まつり実行委員会は11月3日に、浅草寺周辺で「東京時代まつり」を開催する。

○浅草寺の起源から昭和までの歴史を表現

同イベントは、平成元年に開始した東京・台東区浅草寺の周辺をパレードする時代絵巻の祭り。浅草の存在と独自性をアピールするため開催するもので、浅草寺の起源から昭和までの歴史絵巻をパレードで表現する。

プログラムは、浅草観音の示現や、源頼朝の隅田川陣営、江戸開祖の太田道灌、江戸時代の参勤交代、義士の討ち入り、黒船来航・浦賀奉行、文明開化など。色とりどりの衣装をまとった人々が馬道通りから雷門通りを練り歩く。時間は12時30分から。

(フォルサ)