映画『あさひるばん』

写真拡大

[シネママニエラ]大人気コミック「釣りバカ日誌」(小学館ビッグコミックオリジナルにて連載中)の原作者・やまさき十三が、ペンでなく今度はメガホンをとった。72歳の初監督作品『あさひるばん』試写会に5組10名様をご招待します!

【内容】
出演は、主人公「あさ」こと浅本有也に國村隼、「ひる」こと日留川三郎に板尾創路、「ばん」こと坂東欽三に山寺宏一。阪元幸子の娘・有三子に桐谷美玲。3人のあこがれのマネージャー・阪元幸子に宮崎県出身の女優・斉藤慶子。そして3人の高校時代のライバル・野沢七郎役に松平健と超豪華俳優陣! 映画『釣りバカ日誌』の浜崎伝助役でおなじみの西田敏行も、元城北高校野球部監督にして、幸子の父、阪元雷蔵役として、『釣りバカ日誌』のエッセンスを吹き込む!

【出演者】
國村隼、板尾創路、山寺宏一、桐谷美玲、斉藤慶子、雛形あきこ、間寛平、温水洋一、松平健、西田敏行ほか 

映画『あさひるばん』試写会

【日時】11月25日[月]18:00開場 18:30開演(上映時間:110分)
【場所】一ツ橋ホール(東京都千代田区一ツ橋2‐6‐2) 案内図
【招待数】5組10名様
【応募締切】11月15日[金]
【応募方法】下記web応募のみ
1.映画『あさひるばん』試写会ご応募はこちら

※応募先は外部サイト「MOBOMOGA」になります。ご記入いただいた個人情報の取り扱いにつきましては、お手数ですが「プライバシーポリシー」にてご確認ください。抽選の結果は発送をもってかえさせていただきます。
※シネママニエラ公式Twitterアカウント「@cinemaniera」をフォロー&今ご覧の記事をRTしてください。(任意)

『あさひるばん』ストーリー

「俺と勝負するつもりか?」 「いえ、果し合いです!」かつて高校球児だった、浅本(國村隼)・日留川(板尾創路)・板東(山寺宏一)は、その名字から「あさひるばん」と呼ばれ、野球部マネージャーの幸子(斉藤慶子)に惚れこんでいた。甲子園出場まであと一歩のところでライバル校の選手・野沢に打たれ、あえなく敗退。
それから30年後。3人はそれぞれ別々の人生を歩んでいた。そんな3人の元に突然、幸子の娘・有三子(桐谷美玲)から「入院中の母に会いに来てほしい」という手紙が届く。憧れの幸子が病気!? しかも娘がいた!? 父親は誰!?と心穏やかでない3人は、再び故郷・宮崎に集う。さらに野沢(松平健)や、野球部の監督で有三子の祖父・雷蔵(西田敏行)と再会する。

『あさひるばん』予告編



日本公開=2013年11月29日
配給=松竹
公式サイト=http://asahiruban.jp/
c2013やまさき十三/「あさひるばん」製作委員会

こちらの<$ArticleTitle ESCAPE$> 続きはシネママニエラにて

南樹里のシネママニエラ