裁判員が被告の少年を怒鳴る

ざっくり言うと

  • 24日、大分地裁で男性裁判員が傷害致死罪に問われた被告の少年を怒鳴りつけた
  • 何も述べなかった少年に、「特にないとはなにごとか」と怒鳴った
  • 弁護側が一時、この裁判員の解任を地裁に申し立てる一幕となった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング