<サンライズ LPGA 台湾選手権 初日◇24日◇サンライズG&CC(6,390ヤード・パー72)>
 米国女子ツアー「サンライズLPGA台湾選手権」が台湾にあるサンライズG&CCを舞台に開幕した。前年の覇者・スーザン・ペターセンが“68”でラウンド、4アンダーで単独首位と連覇に向け好発進を切った。
 ペターセンは出だしの2番でボギーをたたきいきなり躓いたが、すぐさま5、6番で連続バーディを奪い、前半は2バーディ・1ボギーの“35”、1アンダーで折り返した。後半に入ると10、11、12番と出だし3ホールで連続バーディを奪取。一気に4アンダーに伸ばし首位に浮上した。その後はスコアを伸ばすことができなかったが4アンダーをキープしホールアウト。トータル6バーディ・2ボギーの“68”で2位と3打差をつけ初日を終えた。
 そのペターセンと3打差の2位タイにはカリン・イシェール(フランス)、イレーヌ・チョー(米国)、アリソン・ウォルシュ(米国)、キャロライン・ヘドバル(スウェーデン)の4人が1アンダーで並んだ。
 また、今大会には宮里藍、美香のW宮里とアマチュア・柏原明日架の3人の日本人選手が参戦。初日アンダーパー6人だけとトッププロが苦戦する中、高校3年生のアマチュア・柏原が2バーディ・3ボギーの“73”で回り1オーバー14位タイと大健闘。出場した日本選手の中で最上位につけた。宮里藍は2オーバー21位タイ。宮里美香は3オーバー35位タイとしている。
【初日の結果】
1位:スーザン・ペターセン(-4)
2位T:カリン・イシェール(-1)
2位T:イレーヌ・チョー(-1)
2位T:キャロライン・ヘドバル(-1)
2位T:アリソン・ウォルシュ(-1)
6位T:シェラ・チョイ(E)
6位T:カルロタ・シガンダ(E)
6位T:ポーラ・クリーマー(E)
6位T:ジ・ウンヒ(E)
6位T:ベアトリス・レカリ(E)
14位T:柏原明日架(+1)他6名
21位T:宮里藍(+2)他13名
35位T:宮里美香(+3)他11名
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連記事】
森田理香子、首位スタートの要因は“浮気解消”?
松山英樹、復帰戦初日は16位タイ!終盤の2バーディで盛り返す
松山英樹の初日の結果はここから!
ゴルフ好きな美女を紹介!「今日の美ゴ女」
各ツアーの賞金ランキング