<マスターズGCレディース 初日◇24日◇マスターズゴルフ倶楽部(6,445ヤード・パー72)>
 国内女子ツアー「マスターズGCレディース」の初日。横峯さくらが5バーディ・3ボギーの“70”で回り2アンダーの7位タイとまずまずのスタートを切った。

 INから出た横峯はスタートの10番でセカンドを1番につけてバーディ先行。その後はコロコロと方角を変える風に悩まされてボギーとバーディが交互にくる展開が続いたが、「風が強い中でのアンダーパーはまあまあだと思います」と上位スタートに満足気な表情を見せた。
 先週の「富士通レディース」ではショットに苦しみ初日63位タイと大きく出遅れ。118試合の連続予選通過記録が途切れた「NEC軽井沢72ゴルフ」以来の予選落ちの危機を味わった。
 この日もショットは「いい時はいいけど、悪い時は右に右にいったりしていた」と本調子ではなかったが、「自分の意識的なものですけど、“右腰の前で振る”イメージで、振り遅れをなくすように意識した」と修正。このイメージを持つことで左サイドに体が流れる動きがなくなって風の中でもつかまった強いボールが出るようになった。
 明日以降は台風27号の影響により悪天候となる予報が出ているが、ショットが安定すれば飛距離の出る横峯にとっては有利に働く可能性も高い。2010年以来の大会制覇へ合言葉は“右腰の前で振る”だ。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連記事】
森田理香子、首位スタートの要因は“浮気解消”?
選手達も台風27号の影響を懸念…さくら「1ホール1ホールが大事に」
松山英樹、復帰戦初日は16位タイ!終盤の2バーディで盛り返す
ゴルフ好きな美女を紹介!「今日の美ゴ女」
各ツアーの賞金ランキング