3位タイと好発進の嘉数光倫!上位に食い込めるか!(撮影:ALBA)

写真拡大

<ブリヂストンオープンゴルフトーナメント 初日◇24日◇袖ヶ浦カンツリークラブ袖ヶ浦コース(7,119ヤード・パー71)>
 千葉県の袖ヶ浦カンツリークラブを舞台に開幕した国内男子ツアー「ブリヂストンオープン」の初日。「ANAオープン」で初日8位タイに入り注目を集めた沖縄県出身の新鋭、嘉数光倫(かかず・てるみち)が3バーディ・ノーボギーの68でラウンド。首位と1打差の3アンダー3位タイと好スタートを切った。
3連覇がかかる谷口徹、しかし「テンション低い」
 嘉数は6番でグリーンカラーから約10メートルをパターで決めてバーディを先行させると、続く7番でもチップインバーディを奪取。2アンダーで折り返すと、後半は15番まではスコアカード通りのプレー。終盤の16番パー5では3打目を約1メートルにつけバーディを奪い、その後はパーにまとめホールアウト。時折風が強く吹き、雨が降るタフなコンディションで「ピンチも結構ありました」が、好調なアプローチでしのぎノーボギーで回った。
 嘉数はこれが3試合目のツアー出場。これまでの2回とも予選は突破しており、「自信になりました。自分を見失わないになっています。自分のプレーをしっかりすれば、予選通過できると思いますし、いいプレーができると思います」と手ごたえを感じている。目標は「1つでも上の順位を目指すのがプロだと思う。まずはトップ10に入って、どういうプレーをすれば入れるかを知りたいです」。この試合で上に入れなければ、ツアー参戦は今季はここまで。11月のサードQTに照準を合わせることになる。「初日3アンダーはいいスタート。まだ四分の一でしかないので、これをどう伸ばして行くかが課題です」。ANAでは決勝ラウンドで失速、今回は同じ轍を踏まぬよう尻上がりにスコアを伸ばしていきたいところだ。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連記事】
池田勇太、短期決戦見据え「早いうちからトップに」
松山英樹、復帰戦初日は16位タイ!終盤の2バーディで盛り返す
松山英樹の試合初日の結果はここから!
ゴルフ好きな美女を紹介!「今日の美ゴ女」
各ツアーの賞金ランキング