紅葉狩りへ行こう!旅行好きが選ぶ「2013年紅葉が美しい観光スポットランキング」

写真拡大 (全3枚)

秋の行楽といえば、やっぱり紅葉狩り!ちょっとした散策に、デートに、レジャーに、紅葉狩りを計画中という人は、旅行好きが選ぶ「2013年紅葉が美しい観光スポットランキング」を参考にしてみてはいかが?

2013年紅葉が美しい観光スポットランキングは、旅行のクチコミサイト「フォートラベル」が、会員のクチコミ評価をもとに決定。トップ3を詳しく紹介しよう。

◆3位:宮島(広島県)
3位は日本三景の1つである「宮島(広島県)」。昨年と同様3位にランクインした。世界遺産である厳島神社や弥山、紅葉の名所として知られている紅葉谷など見所が多く、人気を集めている。

訪れた人からのクチコミには、「紅葉谷公園は、名前の通り素晴らしい紅葉が見られる場所。最高の景色だった」「紅葉の季節は苦労をしてでも行く価値のある場所」「弥山にある“厳島神社奥宮”がおすすめ。弥山だけでも幾つかの登山コースで自然散策を楽しむことができ、頂上から眺める瀬戸内海の景色は本当に素晴らしかった」といったコメントが寄せられた。

◆2位:兼六園(石川県)
2位は「兼六園(石川県)」。日本三大庭園の1つとして知られており、首位だった昨年より1つランクを落とす結果となったが、依然として人気の高さが伺える。

「初めて兼六園の紅葉見てとても感動した。ライトアップでは昼とは違った印象の景色を見ることができてとても良かった。」、「おすすめなのは奥の方にある山崎山、通称“紅葉山”。ここから見る紅葉は本当にきれい!昼間に行くなら紅葉山。夜のライトアップに行くなら霞ヶ池がおすすめ」などのコメント。

◆1位:伊勢神宮 内宮(三重県)
トップは「伊勢神宮 内宮(三重県)」。昨年(2位)よりランクアップし、堂々の1位となった。今年20年に1度の式年遷宮を迎え、注目を集めたこともランクアップの要因と考えられそう。

「見事な紅葉が五十鈴川の水面にも映り美しかった」、「式年遷宮後の内宮は、とてもきれいな真新しい木の色とひのきの香りが漂っていた」、「式年遷宮の年なので現在は新旧二つのお社が見られる。一生に一度は訪れる価値のある場所だと感じた」などのコメント。

4位以降は、「奈良公園(奈良県)」、「高千穂峡(宮崎県)」、「嵐山(京都府)」、「立石寺(山形県)」など、全国各地の風光明媚な観光スポットがランクイン。詳しくはこちら(http://info.4travel.jp/special/20131023_ranking_koyo.html)を参考にしてほしい。秋を満喫しに紅葉狩りに出かけよう!