<ブリヂストンオープンゴルフトーナメント 初日◇24日◇袖ヶ浦カンツリークラブ袖ヶ浦コース(7,119ヤード・パー71)>
 国内男子ツアー「ブリヂストンオープン」が開幕。ディフェンディングチャンピオンで大会3連覇のかかる谷口徹が6バーディ・2ボギーの“67”をマークし、4アンダーで韓国のキム・ソンユンと並び首位タイに立った。
 その2人と1打差には浅地洋佑と丸山大輔、そしてルーキーの嘉数光倫の3人が3アンダーで並び3位につけた。続く2アンダー6位タイには宮本勝昌、久保谷健一、イ・テヒ(韓国)、I・J・ジャン(韓国)の4人。さらに1アンダー10位タイには近藤共弘、平塚哲二ら10人が並んだ。
 また、大会ホストプロで選手会長の池田勇太は3バーディ・4ボギーの“72”でラウンド、1オーバー36位タイで初日を終えた。
【初日の結果】
1位T:谷口徹(-4)
1位T:キム・ソンユン(-4)
3位T:浅地洋佑(-3)
3位T:丸山大輔(-3)
3位T:嘉数光倫(-3)
6位T:宮本勝昌(-2)
6位T:久保谷健一(-2)
6位T:イ・テヒ(-2)
6位T:I・J・ジャン(-2)
10位T:近藤共弘(-1)
10位T:平塚哲二(-1)他8名
36位T:池田勇太(+1)他19名
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連記事】
3連覇がかかる谷口徹、しかし「テンション低い」
池田勇太、短期決戦見据え「早いうちからトップに」
LIVEPHOTOで「マスターズGCレディース」をチェック!
ゴルフ好きな美女を紹介!「今日の美ゴ女」
各ツアーの賞金ランキング