写真提供:マイナビニュース

写真拡大

パルコミュージアムは11月15日〜12月9日、清川あさみ「男糸danshi」展を開催する。

○清川あさみ氏初の男性を被写体とした作品展

「男糸danshi」は、雑誌『GLAMOROUS』(講談社)連載の清川氏初となる男性作品シリーズで、同展は、同氏初の男性を被写体とした作品展となる。東方神起、金子ノブアキ、綾野剛、松坂桃李など、いま活躍する日本、アジアを代表する著名な男性30名(予定)をモノクロ写真におさめ、彼女独特の刺繍と組み合わせることにより"男の美学、生き様"を表現するという。

同展の開催にあたって清川氏は、「初の男性作品のみの展覧会。いつもの清川あさみの『美女採集』とはまた違った、ダイナミックでクールな『男糸』的な世界を、糸、映像(?)、言葉で表現する予定です。様々な分野で活躍する個性的な男性陣の魅力に浸っていただければウレシイです」とコメントしている。

会場では、上記連載作品に新作を加えた書籍、および今回の展覧会のために制作した新商品も販売予定となっている。

また、清川氏を総合アートディレクターに起用し、11月1日〜12月25日の期間中、全国のパルコにてクリスマスキャンペーン「LOVE MAX!XMAS!」を開催。「ギフトで生まれる、いっぱいのLOVE」をコンセプトに、独特の世界観が織り成す"ハッピーなクリスマス"を展開する、としている。

会期は、11月15日〜12月9日。会場は、渋谷パルコ パート1・3F パルコミュージアム(東京都渋谷区宇田川町15-1)。入場無料。その他、詳細はパルコミュージアムWebページを参照のこと。

(エボル)