(左)「HI-C オレンジ」、(右)「HI-C アップル」

写真拡大

1973年に日本で発売開始して以来、40周年を迎えた果実飲料ブランド「HI-C」。同ブランドの製品を販売するコカ・コーラシステムは2013年10月21日、これを記念して復刻ペットボトル入りの「HI-C オレンジ」と「HI-C アップル」を全国で発売した。

果汁20%配合

復刻ボトルは、HI-Cが消費者におなじみになった1991年当時の350グラム缶のパッケージデザインを使用。今回の「オレンジ」と「アップル」は、手摘み果実の果汁と純水を使いすっきりとした味わいに仕上がっている。両製品とも果汁20%配合。

30代以上の世代にとっては"あの頃"を思い出させるような懐かしさが、そして若い世代には逆にレトロ感をアピールする製品。

メーカー希望小売価格は、各147円(500ミリリットル入りペットボトル)。