リストバンドは黒が付属。他カラーは別売り

写真拡大

ソニーは2013年10月25日、アンドロイドスマートフォン「Xperia」の情報を手元で確認できる「SmartWatch(スマートウォッチ)2 SW2」を、直販サイト「Xperia Store(エクスぺリアストア)」で発売する。価格は、1万4800円。

約1.6インチのディスプレー搭載

2012年4月に発売された「SmartWatch MN2」の後継モデル。新たにNFC(近距離無線通信)に対応した。

「Xperia」と接続することで、電話着信やメールなどの更新情報をリアルタイムで確認できるほか、音楽再生、事前登録した文章のSMS(ショートメッセージサービス)での返信や、ツイッターの「リツイート」など、簡単な情報発信も行える。

このほか、IPX7相当の防水性能とIP5X相当の防塵性能を備える。大型化した約1.6インチのディスプレーは一度に6個のアイコンを表示でき、タッチ/スライドなどで操作する。

サイズは横42×縦41×厚さ9ミリ、重量は約23.5グラム(本体のみ)。充電はマイクロUSBにより行う。