フォーナインズが伊自転車デローザとサングラス開発 14年春発売

写真拡大

 フォーナインズが、イタリアの自転車メーカー「DE ROSA(デローザ)」とコラボレーションしたサングラスを発表した。「999.9 feelsun(フォーナインズ フィールサン)」初のスポーツラインとしてデビューし、発売は来春を予定。自転車をカスタマイズするようにレンズやラバーパーツを付け替えることができるというスポーツとファッションをつなぐアイテムに仕上げている。

フォーナインズが伊自転車デローザとサングラス開発の画像を拡大

 「F-01SP series DE ROSA EDITION」は、「DE ROSA」が持つ自転車に関するノウハウをもとに、自転車で走行する際にサングラスに求められる様々な要素を落とし込んだコレクション。日常生活をはじめ自転車のアクティブなシーンを想定し、自転車を想起させる六角穴付きネジを専用の工具で外すことで簡単にレンズの交換ができ、テンプル部分のラバーパーツもカスタマイズ可能。また、レンズは可視光透過率を50%に設定しミラーコートを施しているため、走行中の眩しさを軽減しながらトンネルなど急な明るさの変化にも対応する。価格は各38,850円(税込)。

 「F-01SP series DE ROSA EDITION」はフォーナインズの2013-14年秋冬展示会で披露され、会場には価格160万円というチタン製「DE ROSA」も特別に展示された。1953年にミラノで設立された「DE ROSA」がサングラスを展開するのは今回が初となり、フォーナインズの担当者は「日本では日常生活でサングラスをかけるという習慣が無い。デビューコレクションは日常生活からスポーツまで幅を持たせた仕上がりを意識したが、第2弾はデローザとフォーナインズのお互いの良さを落とし込んだプロ仕様のスペックに持っていきたい」と話している。

■フォーナインズ
 http://www.fournines.co.jp/