冲方丁最新作「はなとゆめ」−遠田志帆イラストの美しすぎるPVが話題

写真拡大

第7回本屋大賞を受賞、昨年岡田准一主演で映画化もされた「天地明察」。その著者、冲方丁の最新歴史小説「はなとゆめ」(角川書店)が2013年11月8日に発売となる。

【関連:榎宮祐さんのライトノベル「ノーゲーム・ノーライフ」が“体制崩壊を想起させる”として中国で出版中止】

書表


「はなとゆめ」は冲方氏にとって初の新聞連載作品だ。物語の主人公は「枕草子」作者として有名な清少納言。宮中で使える一人の女性の美しくも心ふるわす生涯が描かれている。そして、その人生絵巻をより美しく彩るのは綾辻行人氏「Another」の装画などで知られる人気イラストレーター・遠田志帆氏。

なお、発売に先駆け、遠田氏の美麗挿絵をもとに構成されたPV動画が公開されている。評判は「美しすぎる……」「綺麗!」など上々。
発売日が待ちきれない方は、ぜひそちらをご覧いただきたい。

参考:YouTube「はなとゆめ」