写真提供:マイナビニュース

写真拡大

旅行のクチコミサイト フォートラベルはこのほど、「2013年紅葉が美しい観光スポットランキング(国内版)」を発表した。

○全国各地の観光スポットがランクイン

同ランキングは、同サイト会員によるクチコミ評価をもとに作成しており、2012年10月に続き2回目の発表となる。

1位は「伊勢神宮 内宮」(三重県)で、昨年の2位よりランクアップした。同サイトでは、20年に一度の式年遷宮を迎えて注目を集めたことも要因ではないかと分析している。「見事な紅葉が五十鈴川の水面にも映り美しかった」などの声が寄せられている。

2位は「兼六園」(石川県)となった。日本三大庭園の一つとして知られている。昨年は1位だったが、依然として人気の高さがうかがえる結果とのこと。「おすすめなのは奥の方にある山崎山、通称"紅葉山"。ここから見る紅葉は本当にきれい! 昼間に行くなら紅葉山、夜のライトアップに行くなら霞が池がおすすめ」などのコメントがある。

3位は「宮島」(広島県)で、昨年と同じ順位だった。世界遺産の厳島神社や弥山、紅葉谷などの見どころが多いのが特徴という。「弥山にある"厳島神社奥宮"がおすすめ。弥山だけでも幾つかの登山コースで自然散策を楽しむことができ、頂上から眺める瀬戸内海の景色は本当にすばらしかった」との意見が挙げられていた。

4位以降には「奈良公園」(奈良県)、「高千穂峡」(宮崎県)、「嵐山」(京都府)、「立石寺」(山形県)など、全国各地の観光スポットがランクインした。ランキングの詳細は同ランキングのサイトにて確認できる。