写真提供:マイナビニュース

写真拡大

ガンホー・オンライン・エンターテイメントは、「iOS」「Android」および「Kindle Fire」端末向けの大ヒットパズルRPG『パズル&ドラゴンズ』(『パズドラ』)のVer6.1アップデートを、10月25日に実施することを発表した。

今回の目玉は、新たなモンスターの究極進化で「戦軍神・アレス」「商業神・ヘルメス」「狩猟神・アルテミス」「光明神・アポロン」「冥府神・ペルセポネ」などの「西洋(第2弾)の神」シリーズ5種、「怒りと炎の精霊・シャイターン」「愛と水の精霊・ウンディーネ」「自由と風の精霊・シルフ」「富と光の精霊・ジーニャ」「死と闇の精霊・タナトス」などの「精霊」シリーズ5種の究極進化形が追加実装される。

そのほか「戦女神・セイントミネルヴァ」や「海王神・ヘブンズネプチューン」などの 西洋の神のほかに、「代行者・メタトロン」や「イザナギ」「アメノウズメ」などの リーダースキルがパワーアップ。さらにナイト系5種の進化形が追加されている。

さらに機能面では、「モンスターBOX」が現在の700から最大1000まで拡張可能するとともに、ソート機能に「お好み」「フィルター」を追加。「お好み」は優先して表示させたい項目を選択することで指定した順番でモンスターが表示され、 「フィルター」は「属性」と「タイプ」を選択すると該当するモンスターだけが明るくなり、見えやすくなっている。なお、「フィルター」はモンスター図鑑のソート機能にも追加される。

モンスターのサムネイル情報も変更され、モンスターの「+」値がサムネイルの右上に。また「+」値のついたモンスターが覚醒した場合「覚醒マーク」と「+」値が同じ位置に点滅して表示される。「お気に入り」登録をしたモンスターは、虹色のアイコンでサムネイルの右枠に、そのほかオプション画面で「スクロールバー」の切り替え機能(ON/OFF)が実装されている。アップデートの詳細は公式サイトまで。

(C) GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.