永松宏之、チャレンジトーナメント2勝目なるか(写真提供:JGTO)

写真拡大

<JGTO Novil FINAL 初日◇23日◇(7,211ヤード・パー72)>
  2013年のJGTOチャレンジトーナメント最終戦となる「JGTO Novil FINAL」が千葉県にあるザ・カントリークラブを舞台に3日間の日程で開幕した。この最終戦ではチャレンジトーナメント賞金ランキング上位36名で争われる。
松山英樹、マレーシアへ!前週欠場も優勝予想で2番手にピックアップ
 初日、同ランキング7位につけている永松宏之が“66”をマーク、6アンダーで単独首位に躍り出た。この日永松は自ら「50点」いうほど前半は苦しいゴルフを展開。チャンスをなかなか作れず1バーディ・ノーボギーの1アンダーで折り返した。ところが後半に入ると一変。苦しかったゴルフがうそのように5バーディ・ノーボギーとバーディを量産。終わってみれば、トータル6バーディ・ノーボギーでの“66”でラウンド。チャレンジトーナメント2勝目に向け好発進を切った。
 永松は去年のサードクォリファイングトーナメントで落ちてしまい、今年のチャレンジトーナメントは主催者推薦でしか出場機会がなかった。ところが、主催者推薦で出場できる3試合の最後の試合「ISPS・CHARITYチャレンジトーナメント」で見事優勝。がけっぷちから這いあがってきた。このJGTOチャレンジトーナメント最終戦の「JGTO Novil FINAL」でもその勝負強さで優勝を狙う。
 その永松と1打差の単独2位には正岡竜二が5アンダーでつける。続く3アンダー3位タイには森本雄、竹谷佳孝、近藤龍一、キム・ヒョンテ(韓国)の4人が並んだ。
【初日の結果】
1位:永松宏之(-6)
2位:正岡竜二(-5)
3位T:森本雄(-3)
3位T:竹谷佳孝(-3)
3位T:近藤龍一(-3)
3位T:キム・ヒョンテ(-3)
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連記事】
池田勇太、短期決戦見据え「早いうちからトップに」
小林正則、メジャー制覇の喜びから一転ケガで欠場「先週運を使いすぎちゃった」
女子プロの秘蔵写真満載!「写真館」
ゴルフが好きな美人を紹介する「美ゴ女」続々と更新
各ツアーの賞金ランキング