悪天候が懸念される今大会!プロアマ戦中、雨脚が強くなった(撮影:ALBA)

写真拡大

<マスターズGCレディース 事前情報◇23日◇マスターズゴルフ倶楽部(6,445ヤード・パー72)>
 今年から4日間大会となり賞金総額も1億4,000万円にグレードアップした「マスターズGCレディース」だが、その先行きには早くも暗雲が立ち込めている。日本列島に接近してきている台風27号の影響が避けがたい状況となってきたためだ。
ホステスのイ・ボミ、高額賞金大会で逆転女王ののろし上げる
 非常に強い台風27号は週末にかけて、関西地方にも接近する予報。この日も台風に刺激を受けた前線の影響で、プロアマ中にも強い雨が降った。台風がまだ沖にある明日の初日もコース付近は雨の予報が出ており、大会中に晴れ間を見ることは難しい状況。これを受けて選手達も雨対策、そして最悪短縮競技となることも見すえて戦略を練っている。
 今大会2010年の優勝を含む5度のトップ10フィニッシュと好相性の横峯さくらも、「台風の影響もあると思うので、1ホール1ホールが大事になるかなと思う」とコメント。現在賞金ランキング1位の森田理香子は「3日間競技、2日間競技になるかもしれないし、できる時に伸ばしていきたい」と序盤から攻めていくプランを明かした。
 女子ツアーは先週の「富士通レディース」も雨により最終日が中止となった。2週連続での短縮競技は避けたいところだが、天に運を任せるしかない状況だ。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連記事】
遼、最終日65!米ツアー自己ベストタイ2位タイフィニッシュ!
W宮里とアマチュアの柏原明日架が台湾での戦いに挑む!
女子プロの秘蔵写真満載!「写真館」続々更新!
「今日の美ゴ女」に女子アナが登場!チェックしてね
各ツアーの賞金ランキング