『ニューヨーク・バーグドルフ 魔法のデパート』 ©2012 BG PRODUCTIONS, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

写真拡大

ニューヨークの老舗デパートに密着したドキュメンタリー映画『ニューヨーク・バーグドルフ 魔法のデパート』が、10月26日から東京・渋谷のBunkamuraル・シネマほか全国で順次公開される。

【もっと写真を見る】

今年で創業112年を迎えた「バーグドルフ・グッドマン」は、大統領夫人だったジャクリーン・ケネディーが就任式に着用するドレスをオーダーした場所であり、エリザベス・テイラーやジョン・レノン、グレース・ケリーらが利用したことでも知られる高級デパート。

同作では、小さな仕立屋からファッション文化の中心地の一つになった同店の歴史や、その裏側に秘められた物語などを紹介するほか、政治家や映画スターらにスタイルを提案するパーソナルショッパー、ファッションディレクターやウィンドウディスプレイ担当者など、デパートを支える人々にもスポットをあてる。また、ジョルジオ・アルマーニ、マノロ・ブラニク、ドルチェ&ガッバーナ、マーク・ジェイコブス、マイケル・コース、カール・ラガーフェルド、クリスチャン・ルブタンといったデザイナーが同店の魅力を語っている点も見どころとなる。