写真提供:マイナビニュース

写真拡大

アートダイブ実行委員会は、若手アーティストによる作品展示・販売・パフォーマンス等を行う、関西最大級の屋内型アートイベント「京都アートフェスタ "artDive2013"」を、10月26日・27日に京都市勧業館みやこめっせにて開催する。

○絵画やファッション、雑貨なども

同イベントは2009年よりスタートした京都初となる屋内型大型アートフェスタで、今回で第8回目の開催となる。京都から「日本のFRESH ARTを世界に向けて発信する」をコンセプトに、様々なジャンルの若手アーティストたちが各ブースで作品の展示発表・販売・ワークショップを実施。気軽に作品鑑賞・購入できる来場者参加型の催しとなっている。

今回のイベントでは、絵画や写真、イラストレーションなどの平面作品からファッション・アクセサリー・雑貨まで幅広いジャンルの作品展示・販売が行われる。380の出展ブース・ライブペイントブースが会場を埋め尽くし、2日間で1万人の来場者が見込まれている。

来場者が作品作りを体験できる「ワークショップエリア」では、羊毛フェルトや焦がし絵アート、アクセサリー制作、キャンドルアートなどの老若男女を問わず気軽にアートを楽しめる14種類の講義を18回開催する。他にもワーゲンカフェではドリンク・軽食などが提供。アートを軸とした交流を楽しめる「コミュニケーションエリア」も設置する。

また、全国各地から130人の作家が参加し約1,000作品のポストカードが一斉に展示・販売される「ARTs*LABoポスカ展」や、ZINEと呼ばれるリトルプレス・オリジナル小冊子が100タイトル以上展示・販売される「MOUNT ZINE 6 ZINE展」も開催。ZINEのワークショップも行う。

開催時間は11時〜17時。会場は京都市勧業館「みやこめっせ」第3展示場。入場は無料。

(フォルサ)