大久保佳代子がセレブ結婚相談所に入会?

写真拡大

2013年に大ブレイクを果たしたお笑い芸人オアシズの大久保佳代子(42)。8月には年下のイケメン男性をお持ち帰りした場面が目撃されるなど、テレビで見せる「肉食」イメージをプライベートでも貫いている。男に対しての執着はそれだけでは終わらない。証言するのは飲食店の経営者男性だ。

「結婚は無理だけど一度くらいなら...」

「眼鏡をかけて帽子を被っていましたけど、すぐに大久保さんだとわかりました。場所が場所だけにじろじろ見るわけには行かなかったんですが、ぼそぼそとした話し方や声もテレビと同じでしたよ」

男性が大久保と遭遇したのは「知る人ぞ知る」セレブ向け結婚相談所のオフィスだった。今年の6月に都内某所の雑居ビルの中でのことだという。

「会員用の個室ではなく応接室から出て来て、スタッフが何名も挨拶をしていたのであきらかにVIP待遇という感じでした。最初はテレビのロケとか取材とかかな? と思ってたんですけど、他にそれらしき人間はいませんでしたね。後で顔見知りの女性会員から『大久保が入会したらしいよ』というメールを貰って『やっぱり!』と確信しました」

大久保の入会情報は数名の会員の間で知れ渡り、「外資系の某会員を気に入っているらしい」「有名酒造メーカーの御曹司を紹介された」「成金ITの若僧が熱烈アプローチ中」など追加情報まで流れていたようだ。

「運営側には守秘義務があるはずなのに、どこからそういう話が漏れるのか不思議でしたが......人の口に戸は立てられないということでしょうね。大久保さんは結婚相手としては微妙ですが、女として興味がないわけじゃないです。一度くらいなら......」(前出の男性)

ちなみに最新情報は「親友のいとうあさこ入会を勧めている」だとか。登録している男性会員はいずれも高収入を得たエリートサラリーマンばかりで、女性はきれいどころの20代が中心。その中でも健闘している大久保の勢いは本物といえるだろう。

Written by 風間岳人/日刊ナックルズ編集部

Photo by Hillary the mammal.