向井理、戸田恵梨香、加瀬亮シリーズ完結宣言!『劇場版SPEC〜結〜』完成披露舞台あいさつにて

写真拡大

[シネママニエラ]SPECシリーズ完結編となる映画『劇場版SPEC〜結〜(クローズ)漸ノ篇(ぜんのへん)』が完成し10月21日、東京国際フォーラムにて、世界初の同作試写会と戸田恵梨香、加瀬亮、堤幸彦監督ら総勢14名による舞台あいさつが行われた。歴代キャストも復活出演を果たすとあり、集まった4,000人は大絶叫で登壇者を出迎えた。この日は、会場の4方向の扉を用いて14名の登壇者が次々と入場。通常の舞台あいさつは“ながめるだけ”が主流となるが、なんとキャストと触れ合える機会もあり、大盛り上がりとなった。そのため堤監督は「こんなに人気のある作品だったんですね」と、自覚がなかったようで驚きの声を上げた。そして、ここだけの話として、『劇場版SPEC 〜結〜 爻ノ篇』は「まだ全然できておりません」と明かしながらも、「(漸ノ篇を観て)どれだけ手間をかけているか確認してください。(爻ノ篇でも)裏切らないように頑張りますので、期待してください」として、ファン心をくすぐった。

主演の戸田と加瀬もファンの熱気を受けて高揚している様子。客席から「恵梨香様」コールが相次ぎ、戸田も「あはは、恵梨香様です」と呼応しつつ、本作について「見ていただく日を待っていました。本当に自信を持って、ファンの皆様の期待を裏切らない作品ができたと思う」とキッパリ。シリーズが「これで終わりと思うと寂しいものがありますが、自信を持って携わった作品。代表作です」

加瀬は「たくさんの方に集まっていただいて。全国キャンペーンもしていて、ファンのみなさん支えられてここまでこられました」と感謝を述べた。「最初から応援してくださったみなさんに一番に観てもらいたかった」という願いを叶えて安堵したのか、もしくはシリーズに携わった3年間の日々が脳裏をよぎったのか、締めの挨拶では感極まる様が伺え、男泣きか?!と思われたが、グッとこらえる姿印象的だった。

620spec1021close035


連続ドラマ「SPEC 〜警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿〜」に端を発する「SPEC」シリーズ。そのシリーズ待望の続編であり完結編となる『劇場版SPEC〜結〜』は全国東宝系にて2部作連続ロードショー。

日本公開=(漸ノ篇)2113年11月1日(金)/(爻ノ篇)2013年11月29日
配給=東宝
公式サイト=http://www.spec-movie.jp
c2013「劇場版SPEC 〜結〜 漸ノ篇」製作委員会

こちらの戸田恵梨香、加瀬亮シリーズ完結宣言!『劇場版SPEC〜結〜』完成披露舞台あいさつ 続きはシネママニエラにて

南樹里のシネママニエラ