ヘッド・ポーター プラス×リーボック 初のコラボシューズ発売

写真拡大

 「HEAD PORTER PLUS (ヘッド・ポーター プラス)」と「Reebok(リーボック)」が初のコラボレーションシューズ「CLASSIC LEATHER 30th ANNIVERSARY LIMITED EDITION for "HEAD PORTER PLUS" 」を10月26日に発売する。シュータンとサイドのロゴを同系色で統一し、ハラコ調の素材を使用したデザインが特徴のアイテムで、HEAD PORTER各店とオフィシャルオンラインサイトで取り扱われる。

ヘッドポーターとリーボックが初コラボの画像を拡大

 新作のコラボシューズは、「HEAD PORTER PLUS」と「Reebok」のロングセラーシューズ「Classic Leather(クラシック レザー)」のスペシャルモデル。レオパード柄をアッパー全体に施し、サイドストライプは初期CLASSIC LEATHERの仕様を採用。スタイリッシュで機能的なシューズに仕上げたという。価格は12,600円(税込)。

 「HEAD PORTER(ヘッド・ポーター)」のウェアライン「HEAD PORTER PLUS」は「SIMPLE & FINE」をコンセプトに掲げ、シンプルかつ着心地のいいアイテムを展開するブランド。今年2月、東京・原宿にリニューアルオープンしたHEAD PORTER TOKYOでも取り扱われている。