カサマンス事務局は、今年9月にブリュッセルで発表された「CASAMANCE」2014AWのコレクションの販売を開始した。
今回のリリースされたものは、全部で10のコレクション。人気の無地シリーズ、CLUBやLIDOの新色も含み、今のヨーロッパの雰囲気を存分に感じるにコレクションとなっており、リビングデザインセンターOZONE(東京・新宿)の東京ショールーム横の特設会場にて特別展示を開催している。
特におすすめは、コレクション”TWIN SET”に収められている千鳥格子の椅子張地の「art. PACTE.」。千鳥格子はここ2,3年前からヨーロッパからトレンドとして取り上げられている柄で、今年はパターンが少し大きくなっている。発色も美しい優しいウールのクオリティで、ファブリックで季節を是非楽しんで頂ければとのこと。また、コレクション”BIENNALE”では、シックでゴージャスな「BIENNALE」が一押しであるという。

なお、輸出部長のピエリック ボジョンド氏が来日し、11月15日(金)17:00、リビングデザインセンター6F OZONE子育てふぁ〜むにて、新作コレクションについてのセミナーを行う予定。
申し込みは、CASAMANCEショールームに、参加者の会社名、氏名、連絡先を明記の上FAXにて。もしくは、CASAMANCEのFBページへのセミナー参加でも受け付けている。

CASAMANCE東京ショールーム
〒163-1006 東京都新宿区西新宿3-7-1
新宿パークタワー リビングデザインセンターOZONE6F
TEL:03-5323-0725/FAX:03-5323-0726