自由が丘にアクメの新旗艦店 鷹番店を移転オープン

写真拡大

 今年で30周年を迎える「ACME Furniture(アクメ ファニチャー)」が、20年以上にわたり営業してきた鷹番店を9月に閉店し、自由が丘に新規出店する。鷹番店は10月25日にオープンし、開放感と快適性、高級感をキーワードにカリフォルニア郊外のリゾート地をテーマとした新しい「ACME Furniture」のフラッグシップショップとして運営していくという。

自由が丘にアクメの新旗艦店の画像を拡大

 自由が丘店は鷹番店を移転リニューアルさせる形で出店し、「自分たちで作る」という創業当時から受け継がれてきた考えに基づいて、オリジナルとヴィンテージ双方の魅力をミックスした世界観を提案。オープン時はサンフランシスコとロサンゼルス、パームスプリングス、シアトル、ポートランドなどアメリカ西海岸を中心に買い付けた1940〜70年代のヴィンテージ家具を中心に、自社工房でメンテナンスを施して販売する。また、プラントハンター西畠清順が手がける「そら植物園」のプラントや「SOUTHERN FIELD INDUSTRIES(サザンフィールドインダストリーズ)」のバッグといったセレクトアイテムも展開する。

 「ACME Furniture」は6月から南青山骨董通りにリミテッドショップも出店していたが、今回の新店オープンに伴って10月27日に同店は閉店する。今後は自由が丘店と目黒通り店の直営2店舗と、ベイクルーズの公式ECサイト「スタイルクルーズ」などオンライン上で商品を取り扱う予定だ。

■ACME Furniture 自由が丘店
 住所:東京都目黒区自由ヶ丘2-17-7 1F
 電話:03-5731-9715
 営業時間:11:00〜20:00
 http://acme.co.jp/