ユニクロ×北欧テキスタイルデザイナー集団、フリースなどコラボ商品発売

写真拡大

 ユニクロが10月21日、スウェーデンのテキスタイルデザイナーグループ「10-gruppen(ティオ・グルッペン)」とのコラボレーション商品を一部店舗限定で発売した。特徴的なパターンと鮮やかなカラーを組み合せた、フリースパーカやTシャツ、ストール、キャンバストートをラインナップしている。

ユニクロ×北欧テキスタイル発売の画像を拡大

 「10-gruppen(ティオ・グルッペン)」は、複数のテキスタイルデザイナーらによって1970年にストックホルムで設立。「大胆なパターンを施した質の良いファブリックを日常の生活に届けたい」とデザインされたテキスタイルは、様々なモダニズムから影響を受けているという。

 ユニクロとのコラボ商品には、創設以来のメンバーによるデザインを多数取り入れ「10-gruppen」の世界観を表現。舞踏や映画のコスチュームデザインも手がけ、作品が複数のミュージアムに所蔵されているBirgitta Hahnや、広告代理店やデザイン会社を設立した経歴をもち現在はデザインカレッジの学長を務めるTom Hedqvist、「IKEA(イケア)」などで生地や壁紙をデザインするほか公共の作品を制作しているIngela Håkanssonのデザインを中心に構成されている。価格はフリースパーカーが1,990円、Tシャツが1,500円、ストールとキャンバストートは990円。