<男子世界ランキング>
 最新男子世界ランキングが発表され、米国男子ツアー第2戦「シュライナーズ・ホスピタルズ・フォーチルドレン・オープン」で米ツアー自身自己最高タイの2位タイに入った石川遼は、前回の154位から112位へ大幅ランクアップを果たした。体調不良のため同大会を欠場した松山英樹は変わらず29位、優勝のウェブ・シンプソン(米国)は17位に浮上した。
 国内男子メジャー「日本オープン」を制した小林正則は171位、2位の小田孔明は98位となっている。
【男子世界ランキング】
1位:タイガー・ウッズ(12.76pt)
2位:アダム・スコット(9.05pt)
3位:フィル・ミケルソン(8.29pt)
4位:ヘンリク・ステンソン(8.04pt)
5位:ジャスティン・ローズ(7.30pt)
6位:ローリー・マキロイ(7.07pt)
7位:スティーブ・ストリッカー(6.55pt)
8位:マット・クーチャー(6.51pt)
9位:ブラント・スネデカー(6.13pt)
10位:ジェイソン・ダフナー(5.78pt)
17位:ウェブ・シンプソン(4.68pt)
29位:松山英樹(3.68pt)
98位:小田孔明(1.63pt)
112位:石川遼(1.49pt)
113位:藤田寛之(1.48pt)
118位:片山晋呉(1.44pt)
137位:藤本佳則(1.28pt)
171位:小林正則(1.08pt)
<ゴルフ情報ALBA.Net>