向後の7日株:上昇トレンド初動!アップルの発表会、IPOが追い風の電子書籍関連株!(783X)
7日以内に株価が沸騰しそうな株を毎日1銘柄ズバリ! 業績サプライズ系、株価出遅れ系、さらに思惑系も…さあ、チェック!!

共立印刷(7838)が今日の注目銘柄!

16日にアップルが発表会を開くと報じられました。新型の「iPad」と「iPad mini(アイパッドミニ)」が披露されるとの思惑から、18日の株式市場では電子書籍関連が物色されました。また、電子書籍の配信を手掛けるメディアドゥのマザーズ上場(上場日は11月20日)が承認されたことも、電子書籍関連銘柄への追い風となりました。

そこで、13年4月に電子書籍を中心としたデジタルコンテンツビジネスや、携帯コンテンツファイルフォーマットなどを手掛ける暁印刷を連結子会社化した同社に注目します。

同社は、商業印刷と情報誌等の出版印刷を主力とした総合印刷の中堅です。

同社グループは、オフセット輪転印刷機の更新により燃料費の削減を図るとともに、全社横断型プロジェクトの更なる充実に努め、品質管理の徹底やコスト管理、また生産性の向上に注力し持続的な成長に取り組んでいます。その結果、同社の業績は堅調に推移し増収増益となり、また13年4月に、暁印刷の株式を100%取得し子会社化したことも、第1四半期連結業績の2桁増収増益の一因となりました。

なお、14年3月期通期連結業績予想は、売上高は390億円(前期比9.6%増)、営業利益は23.5億円(同25.1%増)、経常利益は20.6億円(同22.1%増)、当期純利益は12.4億円(同35%増)と、増収・2桁増益の見込みです。また、1株当たりの年間配当は11円(中間期5.5円・期末5.5円)の予定です。

21日の出来高は210.45万株と、前日の14.35万株から約14.7倍に商いは急増し、これに伴い、株価も急伸しました。

21日の日中高値は272円で、9月24日と25日の直近高値269円を一時上抜き、5月22日の年初来高値299円をすでに視野に捉えています。

5日移動平均線(21日現在、257円)と25日移動平均線(同、256円)とのゴールデン・クロスを達成し、買いサインが点灯しています。また、一目均衡表では、21日終値266円は雲上限(同260円)をブレイクし、基準線と転換線が同値となり、遅行スパンは既に好転済みのため、まさに「3役好転」目前です。ここを短期・中期の上昇トレンドの初動とみています。

向後はるみ(HARUMI KOUGO)
黒岩アセットマネジメント

金融・経済を日々研究し、タイムリーな銘柄情報に定評がある。投信、先物、FXなど金融商品の仕組みにも詳しい。テクニカルアナリスト、ファイナンシャルプランナー。