ホリエモン振り返る「金儲けしか考えない」某社長の押しかけ

写真拡大

 10月21日、映画『2ガンズ』(11月1日公開)のトークイベントが都内で行われ、元ライブドア社長の堀江貴文氏(40)が登場。映画のテーマである“汚い”をテーマにトークを繰り広げた。

 「出会ったなかでいちばん“汚い”人」を聞かれた堀江氏が、「某証券会社の社長です」と返答すると、会場からは笑いが。「仕事で超忙しかった時期に、無理やりアポをとって押しかけてきたんです。秘書に『俺が来たんだからこじ開けろ』」と言って」と暴露し、会場を驚かせた。

 さらに堀江氏は「『お互い株を持ち合って、株価をつり上げて、そのあと売ろう』と提案されたんです」と赤裸々に告白。続けて「『金儲けしか考えていないお前は何なの?』と思う。悪いカルマに取り憑かれてる」と“某社長”への怒りを顕わにした。

 長野刑務所に服役し3月に仮釈放となった堀江氏だが、最近は全身脱毛を施したとして話題に。「(脱毛は)2回目。5、6回やると生えてこなくなります」と発言し、理由については「長野では三畳間にいたのですが、いくら掃除しても毛が落ちるんです。ほかの部屋では、毎日掃き掃除をする音が聞こえました」と振り返った。

 脱毛後には心境の変化があったそうで、「『俺、足キレイだな』と。以前、女の子に『スネ毛がボーボーの人、無理だから』と言われたことがありました。『知るか』と思ったけれど、いまはその気持ちがわかる」と話し、会場を沸かせた。

(撮影/中原希実子)