H&M×イザベルマラン 国内5店舗で発売

写真拡大

 「H&M(エイチ&エム)」と「ISABEL MARANT(イザベル マラン)」のコラボコレクション「Isabel Marant pour H&M」の展開店舗が発表された。また、女優のMilla Jovovich(ミラ・ジョヴォヴィッチ)ら豪華キャストが起用されたルックを公開。10月24日にはパリでイベントが開催され、コレクションの全貌が明らかになるという。

イザベルマラン×H&M発売店舗は?の画像を拡大

 「Isabel Marant pour H&M」は「ISABEL MARANT」のアーカイブからヒントを得たコレクションで、世界約250店舗の「H&M」とオンラインで11月14日に発売される。国内の販売店舗は、銀座店や渋谷店、新宿店、名古屋松坂屋店、心斎橋店。ヤングのコレクションが全て揃うのは新宿店のみで、一部商品を除いて名古屋松坂屋店、心斎橋店での展開も予定されている。

 「Isabel Marant pour H&M」のルックは、デザイナーのSandberg & Timonenがアートディレクターを担当。スタイリストはGeraldine Saglio。ウィメンズのルックのモデルにはMilla Jovovichの他、Alek Wek(アレック・ウェック)、Iselin Steiro(ルー・ドワイヨン)ら女優に加え、Daria Werbowy(ダリア・ウェーボウィ)ら人気モデルを起用。「ISABEL MARANT」にとって初めてとなるメンズコレクションのルックには俳優のNiels Schneider(ニール・シュナイダー)や米バンドガールズの元フロントマンChristopher Owens(クリストファー・オウエンス)らが参加した。


【画像】Isabel Marant pour H&Mのルック
http://www.fashionsnap.com/collection/hm/isabel-marant/2013-14aw/

■Isabel Marant pour H&M販売店舗
H&M SHIBUYA
H&M SHINJUKU
H&M Nagoya Matsuzakaya
H&M SHINSAIBASHI

YoungのアイテムはH&M SHINJUKU
(※一部 H&M Nagoya Matsuzakaya, H&M SHINSAIBASHIで展開)