<日本オープンゴルフ選手権競技 最終日◇21日◇茨城ゴルフ倶楽部・東コース(7,320ヤード・パー71)>
 降雨によるコースコンディション悪化のため、21日(月)の予備日に最終日の残りのプレーを順延した国内男子メジャー「日本オープン選手権競技」。3日目を終えた段階で首位と3打差の単独2位につけた小林正則が6バーディ2ボギーの“67”をマーク。トータルスコアを10アンダーまで伸ばし、逆転でメジャー初勝利を挙げた。
 単独首位スタートの小田孔明は1バーディ3ボギー“73”の乱調でスコアを2つ落としてトータル7アンダー単独2位。さらに2打差の3位タイグループにジュビック・パグンサン(フィリピン)、金亨成(韓国)、片山晋呉、金庚泰(韓国)の4人が入った。

【最終結果】
1位:小林正則(-10)
2位:小田孔明(-7)
3位T:ジュビック・パグンサン(-5)
3位T:金亨成(キム・ヒョンソン)(-5)
3位T:片山晋呉(-5)
3位T:金庚泰(キム・キョンテ)(-5)
7位T:薗田峻輔(-4)
7位T:星野英正(-4)
7位T:スコット・ストレンジ(-4)
10位T:黄重坤(ハン・ジュンゴン)(-3)
10位T:野仲茂(-3)
<ゴルフ情報ALBA.Net>