コクが感じられる

写真拡大

サークルKサンクスは2013年10月22日、「ワンランク上」を追求した「プチ贅沢(プレミアム)シリーズ」から、「生クリーム入りカスタードクリームパン」を発売する。

コーヒーとの相性もよい

これまでにも同シリーズにははフランス産の小麦を使った「香り立つレーズンフランス(くるみ入り)」などがあり「ちょっとぜいたくな気分を味わってもらう」ことを目的に展開してきた。

今回は通常の4倍の卵を配合し、しっかりとしたコクを感じられるパンに、北海道産の純生クリームと卵黄をつかったカスタードクリームを詰め込んだ。パン生地もクリームもコクが深いため、コーヒーとの相性もいいという。

価格は130円。