断髪式に臨む大島美幸

写真拡大

森三中の大島美幸の初主演映画『福福荘の福ちゃん』が、2014年に全国で公開されることがわかった。

【もっと写真を見る】

同作は、老朽化したアパート「福福荘」に住む世話好きな中年男・福ちゃんこと福田辰男が、初恋の女性・千穂と再会したことから始まる物語を描く人情コメディー。大島が頭を刈り上げて主人公の福ちゃん役に挑むほか、物語が進むにつれて意外な過去が明らかになっていくカメラマン見習いの千穂役を水川あさみ、福ちゃんの友人・シマッチ役には荒川良々がキャスティングされている。メガホンをとったのは、映画『全然大丈夫』などで監督を務めた藤田容介。

同作について大島は、「オファーを受けて、単純におもしろそうだと思いました。普段からコントで男役をよくやっていて、坊主にしなくても男みたいだと言われるし、逆に女性役のほうが難しくて男役のほうがすんなり入ってくるので男役で良かったです。初主演ですが、気負わず、楽しんでいきたいと思います」と意気込みを語っている。