<シュライナーズ・ホスピタルズ・フォーチルドレン・オープン 最終日◇20日◇TPCサマリン(7,223ヤード・パー71)>
 米国男子ツアー「シュライナーズ・ホスピタルズ・フォーチルドレン・オープン」の最終日。石川遼は8バーディ・2ボギーの“65”でスコアを6つ伸ばしトータル18アンダーでフィニッシュ。優勝には届かなかったものの、米ツアー自己ベストタイとなる2位タイで4日間を終えた。
シュライナーズ・ホスピタルズ・フォーチルドレン・オープン リーダーズボード
 首位と7打差の5位タイから出た石川は出だしからバーディを奪う幸先のいいスタート。2番ではボギーとするが、5番パー3ではティショットを約1メートルにつけバーディを奪取。その後は9番までに2つのバーディを奪い折り返す。
 後半も10番でバーディが先行。13番パー5でもスコアを伸ばすと、16番からは連続バーディを奪取。最終18番ではボギーとしたが、この日6つスコアを伸ばしトータル18アンダーで2位タイに食い込んだ。2週連続で優勝争いにからんだ石川。これからにつながる一戦となった。
 優勝はトータル24アンダーまで伸ばしたウェブ・シンプソン(米国)、石川と並ぶ2位タイにはジェイソン・ボーン(米国)が入った。
【最終結果】
優勝:ウェブ・シンプソン(-24)
2位T:石川遼(-18)
2位T:ジェイソン・ボーン(-18)
4位:チャーリー・ホフマン(-17)
5位T:ルーク・ガズリー(-16)
5位T:トロイ・マッテソン(-16)
5位T:チャーリー・ハウエルIII(-16)他1名
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連リンク】
今日の美ゴ女更新!今回は美人女子大生登場
カメラマン自身がチョイス!遼、さくら、タイガーら満載フォトギャラリー
最新のギア情報&試打レポートをチェック