水原希子×オープニングセレモニー第2弾は90′S東京ティーンエイジャーをイメージ

写真拡大

 「OPENING CEREMONY(オープニング セレモニー)」と水原希子のコラボレーションライン「Kiko Mizuhara for OPENING CEREMONY」第2弾が登場する。2013年秋冬コレクションのコンセプトは「TOKYO 90'S TEENAGER」。刺激を求めストリートに集うティーンエイジャーをイメージした全20型を揃える。

水原希子×オープニングセレモニー第2弾の画像を拡大

 2013年春夏シーズンにスタートした「Kiko Mizuhara for OPENING CEREMONY」は、日本のみで展開されているエクスクルーシブライン。2シーズン目となる今回は、「ラグジュリアスな生活に慣れ、恐いもの知らずで、刺激を求めてストリートに集うBad girls」のライフスタイルや価値観がイメージソースになっているという。ラインナップは、放課後のバッドスクールガール風のフィットシャツやプリーツチェックスカート、エナメル素材のマイクロミニスカートやフードアウター、ストリートテイストのビッグブルゾン、ピザプリントのニット、チアリーディングスタイルのキルティングセットアップなど。10月22日から、OPENING CEREMONY OMOTESANDO店とLUMINE新宿店で取り扱いを開始する。

■OPENING CEREMONY JAPAN
 http://www.openingceremonyjapan.com/