●希望

(画像:「AT-X」公式Webサイトより)
©COPPELION,コッペリオン,アニメ,講談社,井上智徳

<キャスト>
成瀬荊:戸松遥
深作葵:花澤香菜
野村タエ子:明坂聡美
黒澤遥人:鈴村健一
小津歌音:堀江由衣
小津詩音:坂本真綾
三島鬼平:小山力也
武者小路:茶風林
井伏:佐藤友啓
黒べぇ親方:中村浩太郎
石川源内:中 博史
梶井五次郎:田中正彦
梶井息吹:能登麻美子
司馬伝次郎:屋良有作
あやめ婆さん:京田尚子

●ストーリー
時は西暦20XX年―
旧首都の姿は、昔の繁栄など見る影もなく荒廃していた。
突如起こった事故の影響である。
当時、住民の約90%が惨劇に見舞われた。
あれから数十年… 3人の少女が旧首都に降り立つ。
彼女たちは一見、ごく普通の制服姿の高校生。
だが実は、それこそが異常な光景なのである。
なぜなら、この汚染された街で防護服を身に着けず生きられる人間など存在しないからだ。
彼女たちの名はコッペリオン。汚染能耐性を体内に有する人工的に生み出された人間である。陸上自衛隊第三師団特殊部隊に所属し、旧首都に残る人々を救出することが彼女たちの任務だ。

廃墟となった旧首都を舞台に、“生命”をかけた物語が今はじまる…。
●配達人
旧首都へ残された人々へ補給物資を配達していた「配達人」。その正体は?


成瀬荊達3人は旧首都を捜索中、虎縞模様に三ツ星の鍵を拾います。そして彼女が見付けたのは旧首都へ残された配達人達だったのです。

その配達人は司馬伝次郎。彼は事故を引き起こしたお台場原発の設計責任者。その贖罪のために配達人をしていたようです。

司馬伝次郎「これを食べてみるかね?」

彼が差し出したのは地下で栽培した林檎、それを深作葵が食べて見ると…。味はしません。太陽の光を浴びないで栽培した林檎は味がしないようです。
●あやめ婆さん
司馬伝次郎の話だと、旧首都で把握している生存者で成瀬荊達が救出していないのはあやめ婆さんだけだそうです。

しかも、あやめ婆さんは東京競馬場に取り残される様子。そこは汚染が激しく防護服が役に立たない状態。

そこで成瀬荊達3人のみであやめ婆さんの捜索に入ります。

※ちなみに陸上自衛隊第三師団特殊部隊所属は司馬伝次郎を捕まえようとしています。そのため彼は旧首都に残っていたという事もあります。

しかしながら、あやめ婆さんは無線機を残して行方不明。そもそもあやめ婆さんは老人ホームにいた所、家族から捨てられた存在。それも司馬伝次郎が引き起こした事故に起因するのですが…。
●航空自衛隊基地
空には化け烏が!

※烏というのは比喩的表現で、ステルス戦闘機の事です。

航空自衛隊基地に行くとその化け烏の乗組員があやめ婆さんが何者かに捕まろうとしています。そこを助けに入る成瀬荊。

あやめ婆さん「この野郎、遅いよ!」

※元気な婆さんです。

もちろん先ほどの化け烏は何者なのかは分かりません。とは言え成瀬荊達から見て敵であるのは間違いないようです。

「COPPELION」、次回もお楽しみっ!

【ライター:清水サーシャ】

【関連記事リンク】
【アニメ】「COPPELION」第2話「コッペリア」(ネタばれ注意)
【アニメ】「COPPELION」第1話「女子高生3人」(ネタばれ注意)
▼外部リンク

「COPPELION」TVアニメ公式Webサイト
「COPPELION」AT-X公式Webサイト