<ベネチアン・マカオ・オープン 3日目◇19日◇マカオG&CC>
 マカオG&CCで開催中のアジアンツアー「ベネチアン・マカオ・オープン」の3日目。首位と3打差の9位からスタートしたスコット・ヘンド(オーストラリア)が、通算12アンダーまで伸ばし単独首位に躍り出た。
 4打差の2位タイは南アフリカのアーニー・エルスと2日目首位に立ったモハメド・シディクル(バングラディッシュ)が通算8アンダーで並んだ。
 日本の片岡大育はこの日3バーディ・ボギーの“69”でラウンド、通算7アンダーで4位タイに浮上した。首位とは5打差あるが明日の最終日で逆転を狙う。
【3日目の結果】
1位:スコット・ヘンド(-12)
2位T:アーニー・エルス(-8)
2位T:モハメド・シディクル(-8)
4位T:片岡大育(-7)
4位T:ペク・スクヒョン(-7)他2名

<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連記事】
遼、ツアー初優勝狙える!12アンダー5位タイで最終日へ
片岡大育が6位Tで決勝ラウンドへ!E・エルスは1差2位Tに急浮上!
女子プロの秘蔵写真満載!「写真館」
ゴルフ好きな美女を紹介!「今日の美ゴ女」続々更新
各ツアーの賞金ランキング