単独2位の小林正則!今日は決戦に控えゆっくりする予定(撮影:上山敬太)

写真拡大

<日本オープンゴルフ選手権競技 最終日◇20日◇茨城ゴルフ倶楽部・東コース(7,320ヤード・パー71)>
 国内男子メジャー「日本オープン」の最終ラウンドは、降雨によるコースコンディション悪化のため月曜日の予備日に順延となった。予備日を使用するのは76年のセントラルGC大会、92年の龍ヶ崎CC大会以来3度目となる。
2位の小林正則、苦心の末につかんだパッティングスタイル
 トータル9アンダーの単独首位で最終日を迎えた小田孔明はコースに姿を見せず、電話で取材に対応。「本当はやりたかったけど、1日休養できたと思ってゆっくり休みます。なかなか簡単には勝たせてもらえないけど、死ぬ気で頑張ります」とコメントを発表した。
 3打差で小田を追いかける小林正則は予定通りコース入りして、ツアーのトレーニングバンの中で中止決定を聞いた。「今日はゆっくり映画でも見ようかな。やれればやりたかったけど、特に予定もなかったし良いんじゃないですかね(笑)」とリラックスした様子でコースを後にした。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連記事】
孔明、日本オープンでのリベンジへ涙の決意「死ぬ気で勝ちにいきたい」
片山晋呉、5打差4位タイに後退も「まだ全然わからない」
遼、ツアー初優勝狙える!12アンダー5位タイで最終日へ
ゴルフ好きな美女を紹介!「今日の美ゴ女」
各ツアーの賞金ランキング