早くもツアー2勝目のイ・ナリ(撮影:福田文平)

写真拡大

<富士通レディース 最終日◇20日◇東急セブンハンドレッドクラブ・西コース(6,635ヤード・パー72)>
 国内女子ツアー「富士通レディース」の最終日。降雨のため9時9分に競技が中断されると、そのまま再開されることなく10時32分に中止が決定。第2ラウンドまでの結果で順位が確定し、トータル6アンダーで首位に立っていたイ・ナリ(韓国)が優勝。9月の「ダンロップ女子オープン」に続き今季2勝目を挙げた。
渡邉彩香、最終日中止で1打の重みを再確認「悔しいです」
 初優勝までは日本ツアーに参戦してから6年かかったが、2勝目はわずか1ヶ月で達成。優勝して以来、自分のプレーに自信を持てるようになり「試合が楽しみになった」とその後も好成績を残していた。「早めに2勝目ができて嬉しいです」と優勝会見では笑顔が弾けた。
 最終日の中止には「ラッキーだと思う。けど調子も良かったし、やりたい気持ちはありました」と複雑な胸中を語った。この勝利で賞金ランクも10位に浮上、ますます自身のゴルフに自信を深めた。「まだ大きい試合も残っています。今までやったとおりにやれば、まだ勝てると思う」。初優勝で覚醒した美人プロ、残り試合でも貪欲に勝利を狙いにいく。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連記事】
イ・ナリが参戦6年目で悲願のツアー初V!「夢をみてるみたい」
アマの高橋恵が3位タイに!優勝は「意識しない」
女子プロの秘蔵写真満載!「写真館」
ゴルフ好きな美女を紹介!「今日の美ゴ女」
各ツアー賞金ランキング