お金を稼ぎ続けるために必要な5つの「知」とは?

写真拡大

なぜ数億〜数十億円も稼ぐスポーツ選手や芸能人が、時に破産してしまうのか? その理由は「富を維持するには、お金だけでなく、相応の資質が必要だから」。長く稼ぎ続ける投資家になるために必要な3資本、知的資本を支える5つの資質について解説する。

◎お話を聞いたのは 
伊藤邦生さん 国内大手金融機関勤務を経て、不動産投資のコンサルタントに。多数の成功者を輩出した経験を踏まえた著書『年収1000万円の貧乏人 年収300万円のお金持ち』(中経出版)がベストセラーに!

儲かった途端、それ以上の損失を被ってしまう理由

 さて、先の2つの法則をひとまずクリアし、「ゴールドリバー」から相応の利益を手にできたとしても、実はさらなる関門が待っている。

 それはどんな投資環境下であっても、「ゴールドリバー」の水を絶やすことなく、投資を継続すること。実はコレが意外にも難しいのだ。

 たとえば、相続や宝くじでたまたま大金持ちになった人、数億〜数十億を稼いだスポーツ選手や芸能人が破産するような話は決して珍しくない。

 「富を維持するには、お金があるだけではダメで見合った能力が必要だからです」と伊藤さんはその理由を解説する。同様に、たまたま相場の波に乗って儲けた人が、調子に乗ってリスクを取り過ぎると、ひとたび環境が変わった途端、大損失を被るリスクがあるというのだ。

 「資産家が次世代に資産を残していくには、財的資本に加えて、知的、人的資本が肝要だと言われますが、これは投資家にも通じる話なのです」(伊藤さん)

続きはこちら(ダイヤモンド・オンラインへの会員登録が必要な場合があります)