Sexy Zone 中島健人らジャニーズ総勢12名が男性限定試写会に登場!

写真拡大

Sexy Zone 中島健人主演の人気ドラマの映画化『劇場版BAD BOYS J 最後に守るもの』(11月9日公開)の公開記念・男性限定特別試写会、題して“BBJ 大ヒット祈願!男祭り”が、10月20日にアイアシアタートーキョーで開催。外は雨となったが、中島は「雨降って地固まるって言うけど、それって俺たちの絆のことじゃないかと」と熱い挨拶をすると、会場は大いにボルテージアップ!

【写真を見る】中島健人らがイベントのために着用したハッピはこちら

登壇したのは、中島をはじめ、Kis-My-Ft2の二階堂高嗣、A.B.C-Zの橋本良亮、Snow Manの岩本照、深澤辰哉、渡辺翔太、関西ジャニーズJr.の重岡大毅、ジャニーズJr.の安井謙太郎、萩谷慧悟、森田美勇人、諸星翔希、七五三掛龍也の総勢12名。“男祭り”の熱気ムンムンの会場を見て、二階堂は「茶色い歓声がすごい!」と感激。橋本も「今日、髭を剃ったんですが、負けました。カミソリ負け、最高!」と、男子トークを全開!

中島は「男だけのイベントって夢だった。映画の上映会でそれが叶っちゃったのがうれしい。地方からも来てくれてるみたいだし」と感激ひとしおだ。イベントでは参加者からの質問も受け付け、大いに盛り上がっていく。「女性の口説き方や決め台詞は?」という質問が出ると、橋本が「これは中島くんが得意」と使命。中島が男役、二階堂が彼女役に扮したデートの寸劇が披露され、会場からは「おお!」とどよめきが上がる。

最後に中島は「このようなマジで熱い場に集まってくれてありがとう。みなさんの絆を大事にしていきたいし、仲間だと思っている」と会場に訴えかけた。イベント終了後は、中島の提案で、参加者をハイタッチで送り出すという粋なはからいがなされ、最後まで盛り上がりを見せた。

原作は、田中宏の人気コミック。広島の覇権を狙う極楽蝶・ビイスト・廣島ナイツという3つのチームに新たな強敵が現れ、壮絶な戦いと熱い友情のドラマを繰り広げる。極楽蝶のトップ・桐木司役に中島健人、ビイストを率いる段野秀典役にKis-My-Ft2の二階堂高嗣、廣島ナイツのリーダー・ヒロ役にA.B.C-Zの橋本良亮と、ジャニーズ3グループの競演も話題だ。【取材・文/山崎伸子】