「カナダドライ ホットジンジャーエール」

写真拡大

コカ・コーラシステムは2013年10月21日、ホット炭酸飲料「カナダドライ ホットジンジャーエール」(180ミリリットル缶)を全国発売する。メーカー希望小売価格は、120円。

4年かけて開発

約4年をかけて開発した、ホットで楽しむ炭酸飲料。通常の冷たい炭酸飲料よりも、「マイルドな心地よい炭酸感を生み出した」。

ジンジャーエキスやアップルフレーバー、シナモンフレーバーを配合し、炭酸と組み合わせることで、上品で複雑な味わいに仕上げている。フルーツとスパイスのフレーバーのブレンドにより、「カナダドライ ジンジャーエール」本来の味と、炭酸の刺激にさらなるおいしさをプラスした。

パッケージでは、炭酸をイメージした泡を、ジンジャーエールの液色であるゴールドにちりばめ、中央に大きく製品名を英語表記で配置した。また、製品名の「HOT」の部分と背景に赤を入れることで、「温かい」イメージを強調した。