写真提供:マイナビニュース

写真拡大

「Raw foodism(ロー・フーディズム)」(まれにrawism)は、日本語にするなら「生食主義」というところでしょうか。「living food(リビング・フード)」と呼ばれる、熱加工されていない生の素材を食べるダイエットのことです。菜食主義と混同されがちですが、刺身や生肉などはOKなので、また違ったものです。

英会話スクール通いが難しい方へ
24時間予約不要のオンライン英会話だから、続けられる。まずは無料体験。