コースだけでなく台風の影響をモロに受けた酒井美紀(撮影:福田文平)

写真拡大

<富士通レディース 2日目◇19日◇東急セブンハンドレッドクラブ・西コース(6,635ヤード・パー72)>
 今週の火曜日から水曜日にかけて日本列島を直撃した大型の台風26号。国内女子ツアー「富士通レディース」と男子メジャーの「日本オープン」は運営サイドの迅速な対応により、競技は円滑に進められている。しかし、コース外では想定外のアクシデントに見舞われた選手がいた。

 この日、5バーディ・1ボギーの68をマークし、トータル4アンダーで首位と2打差の3位タイに浮上した酒井美紀がその人。千葉県の茂原市に宿を取っていた酒井は火曜日にチェックイン。その日の夜からの豪雨で市街地が冠水、ホテルの駐車場にとめてあった車が水没し動かなくなってしまったという。
 酒井の父は大の車好き。愛車に「お金をかけていました。かなりショックを受けてしまって…」と落ち込んでしまっているという。クラブは部屋に持ってきていたため無事だったが、バイザーなどの小物は水没した車から姉でキャディを務める美香さんが、ずぶ濡れになりながら取りにいったそうだ。
 落ち込む父の姿に孝行娘はこの試合での活躍を決意。この日は強風の中でのラウンドだったが、「球をコントロールして高低打ち分けました。勘も冴えてましたね」上手く風とつきあいながらスコアを伸ばし上位へ。明日は最終組の1つ前から逆転優勝を狙うことに。「お父さんのために車を買ってあげられるよう頑張りたいです」。家族思いの酒井、ここで念願の初優勝となれば車の水没もあっという間に忘れることができるだろう。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連記事】
アマの高橋恵が3位タイに!優勝は「意識しない」
飛ばし屋、渡邉彩香が1差2位に浮上「明日が楽しみ」
女子プロの秘蔵写真満載!「写真館」
ゴルフ好きな美女を紹介!「今日の美ゴ女」
各ツアーの賞金ランキング