トッププロを相手に3位タイに食い込んだ17歳の高橋恵(撮影:福田文平)

写真拡大

<富士通レディース 2日目◇19日◇東急セブンハンドレッドクラブ・西コース(6,635ヤード・パー72)>
 国内女子ツアー「富士通レディース」の2日目。11位タイから出た高校生アマチュアの高橋恵がこの日4バーディ・1ボギーの69でラウンド。スコアを3つ伸ばしトータル4アンダー3位タイに浮上した。

 高橋は出だしの1番でボギーを叩く不安な立ち上がり。その後は9番までスコアカードどどおりのプレーなりスコアを1つ落として後半へ。流れが変わったのは10番、ここでチップインバーディを奪うと「気持ちが楽になりました」とプレッシャーから開放され13番からは3連続バーディを奪取。後半で一気にスコアを伸ばし、リーダーズボードを駆け上がった。
 中学2年生の時にステップアップツアーを制覇。一躍時の人となった高橋。今季はレギュラーツアーにここまで5試合出場したが、いずれも予選落ち。この試合が今年初めての予選通過となった。一時は「80代が出てしまう」ほど不調だったが「アプローチとパットは成長しました」とこの試合ではショートゲームが冴えた。そして、中学生の時は「何も考えずにピンを攻めていました。今は考えてゴルフをしています」とマネージメント面でも自身の成長を感じている。その一例が18番。ティショットを右に曲げ、グリーンを狙うには林がかかる状況に。以前なら「6番アイアンで狙っていた」がこの日は8番アイアンでピンまで60ヤードにレイアップすると、アプローチをしっかり寄せてパーをセーブした。
 「優勝したいけど意識してやらないほうが自分にはいいのかな。60代でまわるのが目標」と控えめな抱負を話した高橋。攻め一辺倒のゴルフから、考えるゴルフへ。一回り成長した高橋が明日どのようなプレーを見せてくれるのか注目したい。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連記事】
飛ばし屋、渡邉彩香が1差2位に浮上「明日が楽しみ」
吉田弓美子「賞金ランク3位以内に」3ツアーズにかける思い
女子プロの秘蔵写真満載!「写真館」
ゴルフ好きな美女を紹介!「今日の美ゴ女」
各ツアーの賞金ランキング