梨花メゾン ド リーファー、親子で参加できるハロウィンワークショップ開催

写真拡大

 モデルの梨花がディレクションする東京・代官山のライフスタイルショップ「MAISON DE REEFUR(メゾン ド リーファー)」で、10月19日から「ハロウィン ワークショップ」がスタートした。オリジナルのぬりえが用意され、親子で楽しめるイベントになっている。

梨花メゾン ド リーファーのハロウィンの画像を拡大

 2012年4月に代官山にオープンした「MAISON DE REEFUR」は、梨花の感性で世界各地からセレクトされたファッションアイテムや雑貨など、ライフスタイル全般を扱う2階建てのハウジングスタイルのショップ。オリジナルのウェアや雑貨、そしてキッズアイテムのセレクトも充実していることから、日頃から子供連れの来店が多いという。

 ハロウィンが近づく週末に開催される特別企画「ハロウィン ワークショップ」は、オリジナルのぬりえを店頭の特設ブースで楽しめるイベント。10月19日、20日、26日、27日の4日間、開店の11時から買い物客先着でぬりえを配布する。小学生以下の参加は無料。なお、人気のマスコットRinkachanのハロウィンバージョンや、テイクアウトの限定フードメニューとしてポップコーンが登場している。

■MAISON DE REEFUR
 住所:東京都渋谷区猿楽町24-7 代官山プラザビル1F
 営業時間:1F 11:00〜20:00 不定休
 TEL:0120-298-133(ジュンカスタマーセンター)
 URL:http://www.maisondereefur.com/