「ナイアガラ洗浄」で、ごわつきや黒ずみを抑える(写真は、「ビッグドラム スリムBD‐V9600」シャンパン)

写真拡大

日立アプライアンスは、洗濯物のごわつきや黒ずみを抑え、きわだつ白さに洗いあげる新発想の洗浄方法「ナイアガラ洗浄」を搭載したドラム式洗濯乾燥機「ヒートリサイクル 風アイロン ビッグドラム BD‐V9600」を、2013年10月19日に発売した。

「ナイアガラ循環シャワー」を新たに採用

強力循環ポンプを搭載。1分間に衣類にかけるシャワーの量を従来機種の約3倍となる約60リットルとし、洗濯物に高濃度洗剤液をしっかり、たっぷり浸透させる「ナイアガラ循環シャワー」を新たに採用した。

洗濯物に高濃度洗剤液を勢いよく通過させる「押し洗い」と、大きな落差の「たたき洗い」を短時間で行うことで、洗濯物のごわつきや黒ずみを抑え、きわだつ白さに洗いあげる。

さらに、きれいな水で洗濯槽の裏側などに付着した皮脂汚れや洗剤カスなどを洗い流すことで槽を除菌し、黒カビを抑える「自動おそうじ」機能や、汚れが残りにくい排水ホースを引き続き採用した。

乾燥面では、時速約300キロメートルの高速風で衣類のシワを伸ばしながら乾燥する「風アイロン」機能を継続採用。また、忙しい朝や出かける前などに便利な「スチームアイロン」機能を進化させ、ワイシャツ2枚程度なら、わずか10分でシワを伸ばして消臭するようにした。

なお、「ナイアガラ洗浄」や「自動おそうじ」機能などに加えて、必要なボタンだけを表示。使い方などもわかる、見やすくて使いやすい「液晶タッチパネル」を新たに採用した高級機種「ビッグドラム スリムBD‐ST9600」を、11月16日に発売する。

色はシャンパンとマグノリア。

いずれも、オープン価格。